東進前橋駅前校オフィシャルサイトです。浪人生・高卒生専門の前橋市の予備校!
ホーム > 合格体験記

合格体験記

センター160点アップ。高卒本科コースで2ランクUP、国公立合格!
PDF

埼玉大教育 東洋経済 日本女子合格!

 

高校時代は部活に明け暮れた。
部活はチアダンス。全国優勝を遂げるほどの成績をあげ、完全に引退したのは
初夏。そこから受験勉強を本格的に始める。

得意の英語は順調に伸びたが、苦手の数学が伸び悩む。国公立文系志望の菜々子にとっては数学が難敵だった。中学のときから苦手意識があった数学に時間が奪われ、結果、選択科目に時間をとれず、懸命に追い上げるも、合格通知はこなかった。しばらく何をする気にもならなかった。
東進の担任から言われたことばがあった。『これ以上ないくらいに努力して勝ち取った大学を母校にしよう。がんばろう。』胸に刺さった。

現役時専修大不合格。高卒本科コースで2ランクUP合格、GMARCH突破!
PDF

法政法 学習院法 駒澤法怒涛の合格!

 

高3夏に野球部引退、受験勉強を必死に追い上げるが結果は日東駒専不合格。
ランク下の大学にはなんとか合格したが磯谷の気持ちは晴れなかった。
『俺はまだできる』
磯谷の浪人生活は誰よりも早く2月にスタートした。3月から、英語は文法、国語は基礎的な語彙、日本史は基礎事項の習得と、基礎を重点的に固めた。その甲斐もあり、6月のセンター模試では早くも英語8割、国語7割5分、日本史7割に達した。

天王山の夏。受験生といえども夏はだらけるもの。そこで磯谷は担任と相談し、『継続』に照準をしぼる。夏40日間のうち2日を休日にあて、残り38日間、毎日12時間学習をスケジュール。午前中は得意の英語、午後は課題の国語、日本史にあてた。人生で最高に勉強した。

満を持して臨んだ8月のセンター模試。だが結果は思ったほどあがらない。『あれだけやったのに上がらない。なぜだ?』さすがに落ち込む。顔色がすぐれない礒谷をみるやいなや、担任は一言。『努力を続ければ必ず成果はでる。夏の努力はやがて冬に現れる。それに成績はすぐにあがらなくても間違いなく実力はついている。』
9月、夏と同じ学習時間が確保できた。体が覚えていたのだ。そして担任の言葉どおり、夏の『継続』が飛躍的な成果をもたらす。

10月のセンター模試。英語は180点を突破、日本史、国語も8割を突破した。
そしてメンタルコントロールが重要な秋。

秋の東京6大学野球ツアー、大学対抗戦ラグビー観戦ツアー。大学生活がぐっとイメージできた。
12月のセンター模試は得点アップ。迎えたセンター試験本番。
直前はだれもが不安になるが礒谷には自信があった。
『俺はこの1年誰にも負けないくらい勉強した。夏の努力を思い出せば本番でどんなことがあってもやれる』
結果、センター自己最高。センター利用で専修、駒澤を合格。
第一志望法政合格。まわりの友人たちからは驚嘆の声があがった。

いま、礒谷は市ヶ谷のキャンパスで将来の自分をえがいている。

速習で志望校レベルに早期達成、全敗から全勝の軌跡。
PDF

全敗から京大/早稲田・慶應/東京理科大四冠!

青柳の浪人生活は、3月の半ばから始まった。本当は工学部志望
だったが、理科が間に合わず、経済学部への出願の切り替え、
滑り止め含め受験全敗、というのが、現役時の青柳の大学入試
結果だった。

合格体験記

青柳の浪人生活は、3月の半ばから始まった。本当は工学部志望

だったが、理科が間に合わず、経済学部への出願の切り替え、

滑り止め含め受験全敗、というのが、2015年度の青柳の大学

入試だった。

初回来校の日に青柳が持参したセンター分析では物理、化学とも

に5割。しかし起業するという夢、京大工学部という第一志望へ

の執念が青柳のエネルギー源だった。中・高と特に学習塾に頼らず

自学でなんとかやってきた青柳にも、絶対に譲れない第一志望の為となれば、東進が必要だった。

まずは英語と数学の高速基礎マスター。センターレベルで英・数は安定していたが、「基礎・基本の徹底」の為に3月中に英単語・英熟語・英文法はすべて終えた。数学計算演習も数Ⅰ~数Ⅲまで、4月上旬には基礎レベルを終えた。並行して講座の受講。現役時に間に合わなかった物理はほぼゼロからのスタート。基礎を頭に叩き込み、夏には8割、センター本番では9割にまで伸ばした。

先輩チューター Y.Sさん
PDF

先輩チューター Y.Sさん
群馬大学医学部医学科2年生

合格体験記カテゴリー:
東進本科コースだからできた…志望校2ランクアップ。慶應義塾大学 薬学部合格!!!
PDF
  • 合格校
    慶應義塾大学(薬学部)・明治薬科大学(薬学)、昭和大学(薬学部)特待生合格・東京薬科大学(薬学部)

早 いスタートが合否を決める。常に言われていたその言葉を胸に、内田は2 月25 日、目標を来年の受験に定め新たにスタートを切った。本科コース生第一号。志望は薬学部、明治薬科大。

5 教科7 科目589 点→758 点にUP 早稲田大学 教育学部 合格! 千葉大学・立教大学・学習院大学・中央大学オール合格
PDF
  • 千葉大学・立教大学・学習院大学・中央大学オール合格 オール不合格から全勝へ。栄光の軌跡。

高校時代、受験生としての自覚、大学で何を学びその為に何をするべきか…、という目的意識が欠けていた田谷。なんとなく国立に行ければいいと考え、地元の国立大学も、滑り止めにしていたはずの私立大学もオール不合格。

現役時53.7%→1 年後91.8%、驚異の38.1%UP を記録。 東京学芸 早稲田 立教 明治 全勝
PDF
  • 東京学芸 早稲田 立教 明治 全勝

月 のセンター模試までに終えた。現役時のセンターは83点であったが、4 月の模試で132点。スタートの1 ケ月で50点近く上げた。担任と大木で立てた計画通りの学習量と成績up。

中央大学を蹴って浪人。東進本科コースで慶應義塾・早稲田・上智・横浜国立・立教を全勝!
PDF
  • 合格校
    慶應義塾大学(経済)、早稲田大学(商)、上智大学(経済)、横浜国立大学(経営)、立教大学(経営)

高校3年3月。岡の一度目の受験は終わった。結果は中央大学合格。現役での合格実績としては悪くない。だが岡本人は釈然としない気持ちを抱えていた。

東進本科コースで得るべくして得た東京大学理科1類合格!
PDF
  • 合格校
    東京大学(理科1類)

「運命だったのかもしれないですね。」そう言うと宇治川は笑った。まだ冬の寒さを残す3 月、宇治川は東進の熊谷校にいた。合格の報告をするためだ。

東進本科基本コース(15 講座)×2 の高速学習で中央大学 人文社会学部 合格!
PDF
  • 合格校
    中央大学 人文社会学部

「私 はみんなの様に優秀ではないけれど、この数ヶ月、目標に向かって精一杯頑張ります。よろしくお願いします。」3 月の末、本科コース生はじめてのホームルーム。船田の第一志望は中央大学の人文社会学部だ。

  • アクセス
    アクセス
  • 前橋駅前校ブログ
  • お気に入り